信頼できる医療用ウィッグのポイント

きちんと検品も行っている

髪の毛を病気で失ってしまった人を助けてくれるのが、医療用ウィッグのいいところですよね。安心して使える医療用ウィッグを選ぶ時にまず見ておきたいのが、各認定マークがあるかどうかです。低クオリティの医療用ウィッグが粗製乱造されることを防ぐために設けられた、厳しい品質基準をクリアしたものだけが認定マークを付けることができます。第三者機関が品質検査試験を実施しているので、検査結果自体信頼に値するものです。
医療用のウィッグは人毛を使っているものが多く、一つ一つ丁寧に手作りされています。そのため安全で品質管理をしっかり行っているものほど、値段が高めです。安さだけを重視して選ぼうとすると、認定マークもなく、ファッション用のウィッグを医療用として販売しているメーカーのものを選んでしまう恐れがあります。一つ一つ丁寧に作り、検品もちゃんと行っているところでも、なるべく低価格を実現しようと努力しているメーカーもあるので、そのようなところのウィッグを探してみましょう。
低価格でも信頼できるメーカーは、必ず認定マークを持っています。人毛に近い見た目を再現した人工毛を材料にしていたり、工場と直接契約することで中間マージンをなくしているところなら、安くても品質に問題はありません。

送料無料で購入

近くにウィッグサロンが無くても、医療用ウィッグは通販でも購入することが可能です。でも、試着しないとつけ心地がいいか、自然な雰囲気を出せるかといったことは分かりません。医療用ウィッグは本物の髪の毛を使っているものも多いので、一般的なウィッグと比べると高額なので、購入に失敗してしまうと損をすることになります。
でも、医療用ウィッグの通販では、試着サービスを利用することができるんですよ。試着手数料も送料、試着後に返却する際の送料もかからないので、興味があるウィッグは購入前に試着してみましょう。利用法も簡単で、試着可能なウィッグの中から自分の好みの商品を選ぶだけです。一度にどれだけウィッグを試着できるかはそのショップで異なります。ウィッグを試着しながらどれが似合うか比較することができるので、できれば数点送ってくれるところの方がいいでしょう。医療ウィッグ用のネットやカラーチャート、アンケート用紙などが同梱されています。
自宅でじっくりつけ心地や自分の顔に似合うかを確かめられる試着サービスですが、借りられる期間は決まっています。他にも医療用ウィッグを必要としている人が待っているので、ルールをきちんと守って返却しましょう。

MENU

2017年10月16日
安くてお洒落な医療用ウィッグを更新しました。
2017年10月16日
信頼できる医療用ウィッグのポイントを更新しました。
2017年10月16日
医療用ウィッグに使われる毛の特徴などを更新しました。
2017年10月16日
医療用ウィッグは品質が保証された物にするを更新しました。